男性更年期障害(LOH症候群)の治療を開始致しました

男性ホルモンが増えると…

 ◎若々しくエネルギッシュに
 ◎筋量が増える
 ◎脂肪が落ちる

として注目されています。

保険治療でホルモン(テストステロン)を補充する場合は2週間毎に注射できます。
ご希望の方は お電話 若しくは来院時に窓口までお問い合わせ下さい。

3割負担で月額1,000円~3,000円程度です。

☆男性更年期障害について
男性更年期障害は30歳後半から80歳代までと長期にわたります。
また、症状は勃起障害・抑うつ・イライラ・不眠・意欲気力低下・ホットフラッシュ・倦怠感など多岐にわたる症状が認められます。

【自費診療】白玉注射・点滴

・白玉注射  グルタチオン600mg+ビタミンC(アスコルビン酸)1000mg   

                           税込5000円

・白玉点滴 グルタチオン1200mg+ビタミンC(アスコルビン酸)1000mg     

                          税込8000円

【効果】

全身の美白・美肌 シミ・そばかす 肝機能保護・解毒の強化

抗酸化作用(体のサビ取り) 疲労感の改善 免疫力増強 抗アレルギー作用

【頻度】

初めの1カ月は週1回、その後は1-4週間に1回。

効果が出るまでには、通常10回程度の注射または点滴が必要です。

【所要時間】

10分ー30分

トリガーポイント注射について

腰痛症、肩や首のこり、痛みなどトリガーポイント(いわゆるツボ)に局所麻酔薬を注射して、一時的に神経を休めて痛みを取り去る治療法です。

 1回 2~数カ所

 保険適応となります。

 3割負担で一般的には数百円から千円前後です。